今こそWiMAX

そのように、WiMAXは特定のプランに入ることで月々の速度制限が掛からない、というメリットがあります。また、そのほかにもメリットがあります。
WiMAXは、WiMAX2+という規格が加わってから、速度が大幅に向上されました。従来のWiMAX通信は、理論値で最高約40~50M/Bpsでの通信が可能でしたが、WiMAX2+になってからは、理論値ではありますが200MB近い数値での通信が可能になりました
これは固定回線と比べてもなんら変わりない数値です。固定回線と比べても劣らない速度で、時にはそれ以上の高速通信が可能であるWiMAX2+は、現在多くの人が利用しています。
屋内の無線通信
しかし、WiMAX2プラスを用いる上で、少し気を付けなければならない点があります。
それが、通信を用いる場所です。
WiMAXの電波は、その特性上、直進するために障害物に弱いというデメリットがあります
そのため、屋内などでは使えない場所があります。
ですから、自宅で使うときは、窓の近くに置くなどの工夫が必要です。
屋外でエリア内であれば、そのようなことを気にすることは殆ど無いでしょう。

WiMAXだと速度は速いが、建物内や地下では電波が届きにくいというデメリットがあり、主に外出先でネット通信を利用する人におすすめです。

自宅や勤務先でWiMAXが使えるかどうか知りたい方は、ぜひ試用期間を利用して、自宅でWiMAXが使えるかどうか試してみましょう。それで接続ができることを確認してから契約しても遅くありません。