Author Archives: admin

今こそWiMAX

そのように、WiMAXは特定のプランに入ることで月々の速度制限が掛からない、というメリットがあります。また、そのほかにもメリットがあります。WiMAXは、WiMAX2+という規格が加わってから、速度が大幅に向上されました。従来のWiMAX通信は、理論値で最高約40~50M/Bpsでの通信が可能でしたが、WiMAX2+になってからは、200MB近い数値が理論値ではありますが可能になりました。これは固定回線と比べてもなんら変わりない数値です。固定回線と比べても劣らない速度で、時にはそれ以上の高速通信が可能であるWiMAX2+は、現在多くの人が利用しています。

しかし、WiMAX2プラスを用いる上で、少し気を付けなければならない点があります。それが、通信を用いる場所です。WiMAXの電波は、その特性上、直進するために障害物に弱い、という特性があります。そのため、屋内などでは使えない場所があります。ですから、自宅で使うときは、窓の近くに置くなどの工夫が必要です。屋外でエリア内であれば、そのようなことを気にすることは殆ど無いでしょう。自宅や勤務先でWiMAXが使えるかどうか知りたい方は、ぜひ試用期間を利用して、自宅でWiMAXが使えるかどうか試してみましょう。それで接続ができることを確認してから契約しても遅くありません。

WiMAXの仕組み

皆さんは今でも、4GやLTEといったモバイル通信の規格を利用されているかと思います。それは基地局から電波を送受信することによって使えるものですが、この通信は自分だけでなく当然のように他人も用いています。もしその状態で誰もが好き勝手につなげるようにすると、回線がパンクしてしまうかもしれません。そのために、ほとんどのモバイル通信回線には、月々ごとの通信制限が課されています。一月に〇〇ギガバイト以上利用すると、そこから次の月まで、約128㎅/bpsほどまでに速度が制限されていまいます。大抵外で利用する分には大丈夫なのですが、高画質の動画を見たり、大量のファイルをダウンロードしたりしていると、すぐに上限に達してしまう方も珍しくありません。では、そういった通信制限がない、モバイル回線はないのでしょうか。

その一つが、『WiMAX』です。正しく言うと、現在は『WiMAX』から『WiMAX2+』というサービスに移行しつつあります。『WiMAX』はもともと、通信制限のない方法でした。それにより、多くのユーザーが固定回線の代わりに用いるということが可能でした。その点はWiMAXが2+になってからも変わらず、3日で3GBという制限がかかることがあるものの、月々の制限は特定のプランに加入すればありません。

WiMAXとは

皆さんは、きっととても自然にインターネットを活用しておられるでしょう。現代ではこれが当たり前でしたが、昔ではこのような状況は考えられませんでした。今ほどインフラが整っていなかった時代の人が今の時代を見れば、とても驚くことでしょう。私達は物理的な何をも介さずに、世界の人とリアルタイムでのコミュニケーションを行うことが出来るのです。そういったことを考えると、改めて『ネットワーク』の発達がすさまじいものであることが分かります。時代が進むにつれて、私達は家庭という単位でどんどん手軽に、しかも快適にインターネットが利用出来るようになってきました。昔は有線LANを用いてインターネットを利用するのが普通でしたが、現代では無線LANを用いてインターネットを利用するだけでなく、高速なモバイル回線環境を用いて、アクセスポイントが無い場所でも、誰もがインターネットに接続することができる、という世界になっています。

そのようなインターネットに接続するための手段はたくさんありますが、以外とどれも拘束される部分があったり、費用が高かったりと、なかなか使いづらいものがあるのも確かです。その中で人気なのが、『WiMAX』という回線です。WiMAXとは、モバイル回線の一つなのですが、なぜWiMAXが他の通信に比べて良いと言えるのでしょうか。また、WiMAXを用いることでのメリットやデメリットとは何でしょうか。今回はモバイル通信という題材に絞って取り上げていきます。